就労経験ゼロでもトヨタの正社員になれる!3年で1,080名の実績あり!

\期間工採用率No.1はこちら/

年間3,784名の採用実績!
↓今なら内定で最大64万円貰える↓求人情報を
今すぐチェック

 

XXXXXX

俺
XXXX
レイカ
レイカ
XXX

XXXX

この記事はこんな人向け
  • XXXXX
  • XXXXX

結論

期間工から正社員への実績

トヨタ自動車は正規雇用を積極的に進めているメーカーの一つです。

期間工はメーカーに雇用されるとはいえ、あくまで契約社員です。正社員とは違います。ですが、その契約社員である期間工から正社員になることが可能です。

以下は、トヨタ自動車(株)と(株)SUBARUにおける、期間工から正社員になった人の実績です。

トヨタ自動車(株)2015年~2017年の3年間で、期間工から正社員になった実績人数は、1,080名です。

トヨタ自動車は、正社員雇用を積極的に行っていることで有名な企業です。

(株)SUBARUこちらは参考情報ですが、同じ自動車メーカーのSUBARUに関しても、2018年2月1日に至るまでに、延べ907名が、期間工から正社員になった実績があります。

2社を例にあげましたが、これ以外のメーカーも正社員になることができます。

特にトヨタ自動車は、期間工を採用しているメーカーの中でも正社員雇用を積極的に行っていることで有名な企業です。その正社員への採用人数も業界トップクラス。

つまり、誤解を恐れずにお伝えすると、トヨタ自動車の期間工が、もっとも正社員になれる可能性が高いと言う事ができます。

この点からみても、期間工で働く候補としてトヨタ自動車がいかに魅力的であるかが分かりますね。

正社員になるには期間工として1年以上の勤務経験が最低条件

期間工として採用してもらって、すぐに正社員になれるかというと、残念ながら、そうではありません。上記にも記載させてもらったように、期間工として1年以上の経験が必要です。

つまり、採用から正社員になるまで、最低でも1年以上はかかるということになります。

また、実際は豊富な経験が求められることが多く、期間工の契約満了の最長期間である2年11カ月が経過した後の、正社員雇用が多いのが、現状になります。

正社員になるには正社員登用試験に合格する必要あり

期間工から正社員になるためには『正社員登用試験』を受ける必要があります。

これはトヨタ自動車に限った話ではなく、すべてのメーカーで『正社員登用試験』を受ける必要があります。

正社員登用試験を受けるための条件

正社員登用試験を受けるためには、以下の条件を満たしている必要があります。

  1. 期間工として1年以上の勤務経験があること
  2. グループマネージャーからの推薦

①は上記ですでにご説明した通りです。②のグループマネージャーからの推薦も必要な条件の一つです。

グループマネージャーとは、工場長を束ねる人。一般会社の課長クラスの人になります。

正社員登用試験の内容

正社員登用試験の内容は、各メーカーによって様々です。

次に、トヨタ自動車の場合の正社員登用試験の内容を詳しくお伝えします。

試験の内容は大きく分けて2つ

  1. 『SPI筆記試験』
  2. 『正社員面接』

①のSPIとは、「Synthetic(総合的な) Personality(個性・性格) Inventory(評価)」頭文字で、正式名称は「SPI総合検査」と言います。企業が採用する人材の適性を見極めるために導入している試験になります。

SPIは国語や数学など、中学生レベルの問題が出題されます。よって、それほど難しい内容ではなく、知らないと解けないといったものでもありません。

問題をよく読んで考えれば解ける、という頭の体操的な問題になっています。もっとも、自信のない人はSPI試験の問題集がたくさん販売されているので、1冊買って事前勉強することをおすすめします。

②の面接についてですが、主に「志望動機」「これまでの仕事内容」「チームワークについて」など、工場で働く際の適性を図る内容の質問をされます。予め自分の中で回答をイメージした上で面接に臨みましょう。

まとめ

この記事で見た内容をまとめてみましょう。

これだけ覚えておけばOK
  • XXXXX
  • XXXXX
  • XXXXX

XXXXX

俺
XXXXX
レイカ
レイカ
XXXXX

人気記事【期間工】給料が高いメーカーおすすめランキング



アラサーニートよ立ち上がれ!期間工から始まる勝ち組ロードへ!
\期間工採用率No.1はこちら/

年間3,784名の採用実績!
↓今なら内定で最大64万円貰える↓求人情報を
今すぐチェック